2014年09月03日

巻頭の谷川先生の詰将棋 将棋世界 2014年8月号


難問です。
出題:将棋世界 2014年 08月号 [雑誌]
解答:将棋世界 2014年 10月号 [雑誌]

10月号が発売され、正解が公開されたので
わたくしの苦闘日記を披露してみたい。


が、しかし
正解を見て愕然とした。

なななんと!初手が間違っている!

世界2014-8-1.jpg

ヒント:一間竜の形に


わたしの読み筋

13金-同玉-11桂成-22玉−21桂成-32玉-31金-42玉-41金
-52玉-51金打-62玉-74桂-72玉-82桂成-62玉-61金-同玉
-71金-62玉-72成桂-52玉-44桂-41玉-43竜-42歩-52桂成
の25手詰

しかし、正解は初手11金の45手詰
どうしようもない。
むなしい。





アリ-フォアマン戦でも見て気分転換を図る




せっかく書いたので
日記↓

続きを読む
posted by こまおと at 19:54 | Comment(0) | 詰将棋
2014年08月30日

第73期順位戦B級1組4回戦 谷川浩司×佐藤天彦

棋戦:第73期順位戦B級1組4回戦
持ち時間:6時間
先手:谷川浩司九段
後手:佐藤天彦七段
73-B1-4-1.jpg
おしかったなぁ
途中まで優勢だったのに。
次は勝って!


手順

続きを読む
posted by こまおと at 21:21 | Comment(0) | 73期順位戦B級1組
2014年08月16日

巻頭の谷川先生の詰将棋 将棋世界 2014年7月号(4)


将棋世界 2014年 07月号 [雑誌]出題
将棋世界 2014年 09月号 [雑誌]解答

問題
世界2014-7.jpg

ヒント:金が大事

6/20 今日は良い手が見つかりましたぞ!

25銀-同玉-14銀-同玉-23銀-同玉-32銀-34玉-44角成-同玉
-41飛!-34玉-43飛成-25玉-15金 15手詰
まだ手数が短いような気がするが?

6/21 25銀-同玉-14銀-この時、34玉はどうか-44角成-同玉-41飛
【図】
ここで33玉か43歩だが

33玉-44金-42玉-33銀-31玉-32銀 13手詰

43歩-55金-33玉-51馬-22玉-33銀-21玉-22銀 15手詰

これは早目に詰んでしまう。

6/23 25銀-同玉-14銀-同玉-23銀-同玉-32銀-【同玉】-

これが難しそう。
銀の4連打にすべて同玉。
なんだか正解手順の匂いがする。

6/25 25銀-同玉-14銀-同玉-23銀-同玉-32銀-【同玉】-33金-41玉
このあとがなんとかなりそうな、ならなそうな。

6/28 ・・・32銀-同玉-33金-【21玉】-11角成-31玉-22馬-41玉
-32馬-52玉-42馬-同飛-同桂成-53玉-55飛-54歩-43金 まで23手詰
だが
・・・32銀-同玉-33金-【41玉】で困った。

・・・32銀-同玉-33金-【41玉】-31角成-同玉-64馬-42歩合-22桂成
-41玉-32成桂-52玉-42成桂-同飛-同金-61玉-62歩-72玉-82飛 まで25手詰

42角合だと?
・・・32銀-同玉-33金-【41玉】-31角成-同玉-64馬-【42角合】-22桂成
-41玉-32成桂-52玉-42成桂-同飛-同金-61玉-51飛-72玉-52飛成-83玉
-82龍-94玉-85角-95玉-93龍-....詰まない!


結論↓
続きを読む
posted by こまおと at 11:09 | Comment(0) | 詰将棋
2014年08月05日

巻頭の谷川先生の詰将棋 将棋世界7月号(3)

将棋世界 2014年 07月号 [雑誌]出題
将棋世界 2014年 09月号 [雑誌]解答

問題
世界2014-7.jpg
6/12 初手17銀はどうか?

17銀-25玉-14銀-同玉-23銀-同玉-32銀-34玉-44角成-同玉-55金-33玉 不詰
17銀は25玉とされると初手25銀の時とほぼ同じ経路をだどる。
ただ17銀が盤上に残るのが違う点。


6/13 行き詰った感があるので別の問題を解いて【気分を変える】

6/14 最初に銀の4連打は趣向のような気がする。

17銀-25玉-14銀-同玉-23銀-同玉-32銀-34玉-44角成-同玉 このあと43飛はどうか

54玉なら55金で詰 【図】
世界2014-7-3.jpg
しかし、43飛には34玉で詰まない

暗礁に乗り上げた。【暗礁】
暗礁〈上〉 (幻冬舎文庫)
暗礁〈下〉 (幻冬舎文庫)
黒川さんは直木賞を受賞した。

6/16 6/7の記述で17銀は同とで詰まないとなっている。

今のところ、17銀は25玉でも詰まないし、同とでも詰まない

もう!やけくそ。【やけくそ】
初手15金はダメか
15金-27玉-28銀-----
やはり先に金を使ってしまうと下に逃げられてしまう。

posted by こまおと at 21:27 | Comment(0) | 詰将棋
2014年08月03日

巻頭の谷川先生の詰将棋 将棋世界7月号(2)


将棋世界 2014年 07月号 [雑誌]出題
将棋世界 2014年 09月号 [雑誌]解答

問題
世界2014-7.jpg
6/8 25銀→同玉→16金
         35金
         15金
         14銀
         16銀

25銀同玉のつぎの手はこの5通りか
そして3手目16金と16銀は同玉で最初に戻ってしまうので候補から外す。

金を温存して
まずは14銀から
25銀-同玉-14銀-同玉-15金-23玉-32銀-同玉-33銀-41玉-42桂成 詰!
すんなり詰んだようだが11手は短すぎる。
今までの傾向からいっても少なくとも20手前後はかかるはずである
思い直して途中の変化を考える。32銀の後34玉はどうか

25銀-同玉-14銀-同玉-15金-23玉-32銀-34玉-44角成-同玉-55銀-33玉-23飛-34玉-43飛成 詰!
なんとまた詰んだけど、15手だこれもダメだろうな。
55銀の後45玉で詰まないようだ。

6/9  ここまで来たら次は3手目14銀以外の手を考えるべきなのだろうが

なぜか14銀の後34玉はどうなるのかが気にかかる。

25銀-同玉-14銀-34玉-44角成-同玉-55金-....これは詰みそうだ。

ということは14銀には同玉が【必然】ということか
偶然と必然―現代生物学の思想的問いかけ
同玉のあと23銀はどうか
25銀-同玉-14銀-同玉-23銀-25玉-15金 詰!
25銀-同玉-14銀-同玉-23銀-同玉-32銀-34玉-44角成-同玉-55金-53玉-43飛-52玉-41飛成-53玉-43竜 詰!
17手で詰んだようだが途中、55金のあと33玉あるいは34玉で詰まない。

6/11 ここまでのまとめ

25銀-同玉-14銀-同玉-15金は 23玉-32銀-34玉-44角成-同玉-55銀-45玉 不詰

25銀-同玉-14銀-同玉-15銀は 25玉 不詰

25銀-同玉-14銀-同玉-23銀は 同玉-32銀-【34玉】-44角成-同玉-55金-33玉あるいは34玉 不詰

34玉の局面
世界2014-7-2.jpg

あやかりたい↓
posted by こまおと at 22:33 | Comment(0) | 詰将棋
2014年08月02日

巻頭の谷川先生の詰将棋 将棋世界 2014年7月号(1)

巻頭の谷川先生の詰将棋
難問です。
9月号が発売され、正解が公開されたので
わたくしの苦闘日記を披露してみたい。
おそらく記述の中に間違いはたくさんある。
世界2014-7.jpg
問題
ヒント:金が大事

6/4 まずは1手目を決めなくてはならないが
   盤上の駒で王手ができないので
 金か銀を打つことになる。
 ヒントが「金が大事」なので初手は銀打ちではないかと
予想する。
すると、17銀か25銀の2通りに絞られる。

6/5
6/6

【ぼんやり】と考えるにとどまる。
ぼんやりの時間 (岩波新書)

6/7 17銀と25銀の次の手を虱つぶしに考える
   【虱:しらみ】
   
  17銀 → 25玉
       同玉 
       27玉
       同と

  17銀にはこの4通りか
  17銀 → 25玉
       同玉 18銀 16玉 15金 5手詰
       27玉 28金 3手詰
       同と
 2手目25玉は後回しにするが
 2手目同とでどうも積まないような気がする。

ここで17銀からの変化は考えるのをやめて

初手25銀から検討してみたい。

25銀 → 同玉 
     同と → 17銀 → 同玉 18金 16玉 17銀 七手詰
               27玉 28金 五手詰【図1】
       
     17玉 18金 3手詰
     27玉 28金 3手詰

世界2014-7-1.jpg
【図1】
25銀に同玉以外は早く詰んでしまう。
将棋世界 2014年 09月号 [雑誌]
posted by こまおと at 12:00 | Comment(0) | 詰将棋
2014年07月21日

第73期順位戦B級1組3回戦 谷川浩司×村山慈明

棋戦:第73期順位戦B級1組3回戦
持ち時間:6時間
場所:東京・将棋会館

先手:村山慈明七段
後手:谷川浩司九段

73-B1-3-1.jpg

75手で先手の勝ち

手順
続きを読む
posted by こまおと at 20:49 | Comment(0) | 73期順位戦B級1組
2014年07月06日

第73期順位戦B級1組2回戦 谷川浩司×山崎隆之(1)

場所:関西将棋会館・御上段
先手:谷川浩司九段
後手:山崎隆之八段
73-B1-2-1.jpg


22手まで

続きを読む
posted by こまおと at 20:17 | Comment(0) | 73期順位戦B級1組

第73期順位戦B級1組2回戦 谷川浩司×山崎隆之(3)

73-B1-2-3.jpg
68手で後手の勝ち
44手から68手

続きを読む
posted by こまおと at 20:14 | Comment(0) | 73期順位戦B級1組