2014年08月05日

巻頭の谷川先生の詰将棋 将棋世界7月号(3)

将棋世界 2014年 07月号 [雑誌]出題
将棋世界 2014年 09月号 [雑誌]解答

問題
世界2014-7.jpg
6/12 初手17銀はどうか?

17銀-25玉-14銀-同玉-23銀-同玉-32銀-34玉-44角成-同玉-55金-33玉 不詰
17銀は25玉とされると初手25銀の時とほぼ同じ経路をだどる。
ただ17銀が盤上に残るのが違う点。


6/13 行き詰った感があるので別の問題を解いて【気分を変える】

6/14 最初に銀の4連打は趣向のような気がする。

17銀-25玉-14銀-同玉-23銀-同玉-32銀-34玉-44角成-同玉 このあと43飛はどうか

54玉なら55金で詰 【図】
世界2014-7-3.jpg
しかし、43飛には34玉で詰まない

暗礁に乗り上げた。【暗礁】
暗礁〈上〉 (幻冬舎文庫)
暗礁〈下〉 (幻冬舎文庫)
黒川さんは直木賞を受賞した。

6/16 6/7の記述で17銀は同とで詰まないとなっている。

今のところ、17銀は25玉でも詰まないし、同とでも詰まない

もう!やけくそ。【やけくそ】
初手15金はダメか
15金-27玉-28銀-----
やはり先に金を使ってしまうと下に逃げられてしまう。



posted by こまおと at 21:27 | Comment(0) | 詰将棋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: